美容

この3つのポイントを守れば焼けない!?夏の日焼け・紫外線対策とは?

日焼け止めで紫外線対策

こんにちは!本当に今年は暑いですね、、

ずっと家に居たい。
でも、外に出なくてはいけない…

日に当たるのは少しだから何もしなくて大丈夫!私は日焼け止めを塗っているから大丈夫!と思っている方がとても多いです。

大丈夫と思っているのが一番危険!後々後悔する結果にならないためにも、正しい日焼け対策を行い、美白な美肌を目指しましょう!

これを抑えておけば 間違いない3つのポイント をご紹介します!

ことりさん
ことりさん
紫外線対策で目指せ美白!

日焼け止めの選び方

日焼け止めの選び方が分からない

用途に合わせて使い分ける

日焼け止め、使い分けていますか?
SPF50で全て済ませて安心いませんか?

実は、SPF50は焼けにくい代わりに、お肌への負担もすごく大きい ので、安易に多用するのは控えるのがお肌のためになります!

では、SPF数値の差と用途について簡単に説明させていただきます!

ちなみに、PA++の表示は、同じSPF値なら +が多い方がオススメ です!

短時間の軽く外に出る程度

軽く日差しがある時

通勤や近所のスーパーへの買い物程度なら

SPF20・PA++

で実は十分です!お肌への刺激も少ないので、もし短時間でもSPF50を塗っている方で不安な方は、SPF20に 帽子や日傘をプラス しましょう!

お肌への刺激は、お肌の水分と皮脂を奪い、お肌の老化を加速させる可能性があります。

日焼け止めは数時間で効力落ちてくるので、塗ってから数時間経っている場合は、塗り直すことが重要です。

 

1日に何度か外に出る程度

移動中に日焼けしてしまう様子

通勤してからも、営業周りなどで外に出る機会がある時などは

SPF30・PA+++

外に出れば出るほど、日差しを浴び、汗もかきます。汗をかいてしまうと日焼け止めは流れてしまいますし、汗をハンカチで拭くならなおさら落ちています。

汗を拭いたときには、塗り直しましょう。お化粧が気になる場合は、スプレータイプの日焼け止め が大活躍です!

朝に日焼け止めを塗って外に出たら、お昼と夕方前くらいに塗り直すと○です!

長時間日差しを受ける時

海で紫外線を浴びている様子

屋外でのスポーツや公園などに数時間いるような場合は

SPF40~50・PA++++

さらに、海やプールで水を浴びる場合や、汗をたくさんかく場合には ウオータープルーフ タイプの日焼け止めを選びましょう!

長時間外にいるとどうしても汗をかきますし、ウオータープルーフであっても少しは落ちてしまいます。

長時間日差しを浴びる際には、2~3時間に1度は塗り直すと安心です!

うぐいすさん
うぐいすさん
そんなに塗り直すの!?
ことりさん
ことりさん
お肌のために頑張ろう!

日焼け止めの塗り方

日焼け止めの塗り方

ケチらず適量を塗る

日焼け止めが伸びるからといって、極薄に塗るとムラができてしまい、塗り残し部分が焼けてしまいますし、日焼け止め本来の効力を発揮することができません。

日焼け止めにもよりますが、贅沢めに塗りましょう。

お化粧の前は塗りすぎてベトベトしたくない方は、日焼け止めを塗ってから少し時間を置くと、ベトベト感は引きますよ!

お高めな日焼け止めも良いですが、お肌に合うならプチプラでもOK!プチプラでもしっかり紫外線を防いでくれるので、お肌に合うものをたっぷり塗りましょう!

塗り残し注意

お顔はちゃんと塗っていると思いますが、意外と塗り忘れて 焼けてから気づく部位 があります。

首・うなじ・耳の後ろ・手の甲・足の甲・足首 など

首焼けは、お顔のファンデーションとのコントラストで、すごく目立ちます。
さらに、無理をして白いファンデーションを塗っているようにも見えます…

手の甲は、手を洗った時に流れてしまうため、焼けやすい部位です。

うぐいすさん
うぐいすさん
毎年手の甲が焼ける…

足の甲は、サンダル焼けが代表的ですが、忘れがちなのが足首
ズボンとスニーカーだから大丈夫と思っていると、足首がおろそかになりますよね、、

部分焼けは本当に不格好なので、大人の女性は絶対に避けるべきです!

日焼け止めは塗り直すもの

日焼け止めは、数時間で効力が低下 しますし、日中の汗などでも落ちていってしまいます。

よく言われていますが、こまめに塗り直すことが本当に大切 です。

お化粧をしている方は、スプレータイプの日焼け止めが本当に便利です!しかも足首など、どこでも素早く塗り足せるので、

外に出る前にシュッとスプレーをする習慣をつけると、日焼け対策の上級者です!

ことりさん
ことりさん
薬局でも安く買えるよ!

保湿も日焼け対策

保湿は日焼け対策に重要

日焼け後のお肌は乾燥している

お肌が焼けてしまった後はもちろん、日焼けを防げた!と思っていても、お肌はダメージを受けて乾燥している状態になってしまっています、、

紫外線+お肌の乾燥=ダメージに…

せっかく日焼けを防げても、お肌がダメージを受け老化しシミやシワに… 本末転倒ですね。

毎日のお肌のお手入れは欠かさず、しっかりと水分をお肌に与え、アフターケアをすることも、ものすごく大切な紫外線対策になります!

保湿は日焼けを抑えられる

乾燥していると、日焼けしやすくなってしまうという悪循環まで引き起こしてしまう、お肌の大敵 乾燥

日焼け止めを塗っていなくても、保湿しているだけで日焼けを多少は防げるんです!

※日焼け止めは塗りましょう

保湿は良いことしかないですから、しっかり保湿しましょう!

常に紫外線を気にしよう!

日焼け止めは、用途にあったものをこまめに塗り直す

これだけでほとんど日焼けしないと思います!

部分焼けには注意し、スプレータイプなども取り入れ、しっかりとお肌の保湿に気を使う。本当に少し意識するだけで変わりますよ!

私は学生時代、ソフトボール部だったので、炎天下の中ずっと外にいましたが、これを守るだけで全く焼けなかったです!

日傘は私も使いますが、たまにいらっしゃる全身真っ黒で、お顔まで布で覆うような紫外線対策はしていないのに、白すぎる!とよく言われるので、ぜひ試してみてください!

紫外線対策になる食べ物トマト
朝に食べる紫外線対策!?日焼けを予防する食べ物・日焼けする食べ物とは?食べる紫外線対策!?朝に食べると日焼けしやすくなってしまう食べ物とは!逆に朝に食べて日焼けを防げる食べ物もある!?紫外線対策は身体の内側からもしないと、日焼け止めの効果が減少することもある!?...