美容

間違った保湿では乾燥肌に!?正しい保湿方法の3つのポイントとは?

正しい保湿方法

お肌の保湿をちゃんとしているのに、乾燥してしまったりする原因。

実は間違った保湿ケアをしている可能性があります…

きちんと正しい保湿でぷるぷるのお肌を目指しましょう!

間違った保湿方法

間違った保湿方法は意外と多くの方がしていますし、それが正しいと思っている方も多いのが事実です。

化粧水やクリームは、人によって合うものが違いますが、間違った保湿方法ではきちんと保湿できていないかもしれません。

意外と勘違いしている3つのポイントをご紹介します!

しっかりと洗顔をする

しっかりと洗顔

お化粧を落とすために、しっかり洗顔をしていませんか?

実は洗顔はお肌の乾燥ととても深く関係しています。

NGスキンケア

  • ゴシゴシと擦り洗い
  • スクラブ洗顔をする
  • オイルクレンジング
  • 熱いお湯で洗う

ゴシゴシ・スクラブ・熱いお湯で洗うと、お肌の表面が傷つけられてしまい、お肌の内部の水分を保っているバリア機能まで、洗い取ってしまいます。

お肌のバリア機能はとても薄く、デリケートです。

さらに洗い過ぎは、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、お肌のターンオーバーも乱れてしまいます。

オイルクレンジングは、商品によっては保湿できるものもありますが、オイルクレンジングだとW洗顔(クレンジング+洗顔)によって、洗いすぎの原因になりますので、できれば避けたほうが無難です。

うぐいすさん
うぐいすさん
洗い過ぎがダメなんだ!

コットンや手でパッティング

コットンに化粧水

こちらも間違いやすい保湿方法です。

化粧水=パッティングと勘違いしている方も多いと思います。

うぐいすさん
うぐいすさん
叩けば叩くほど良いと思ってた…

パチパチとお肌を叩くのは、お肌を傷つける原因になります。コットンも同様です。

パチパチとパッティングするよりも、押し込むように抑えるように保湿するのが正解です。

コットンは優しく滑らすように撫で、気になる部分はゆっくりトントンする程度にしましょう!

またコットンは敏感肌の方や、炎症の起きている方には、刺激で悪化させることもあるため、できれば清潔な手で優しく馴染ませましょう。

保湿化粧品をたっぷり使う

化粧水は適量を

化粧水はたっぷり使うべきという情報もありますが、やりすぎは禁物です。

化粧水をたっぷり使う事は、足りないよりは良いですが、化粧水は水分ですので、化粧水をたっぷり塗ったからと言っても、乾燥してしまいます

あくまで水分ですので、乾燥する時にお肌に必要な水分まで乾燥しないよう、美容液や乳液で膜を作り、乾燥を防ぎましょう。

特に、乳液でベタベタしたくないからと、化粧水だけで済ませるのは絶対NGです!

化粧水をたっぷり塗ったからと油断しないようにしましょう!

また全ての保湿化粧品は、塗りすぎNGです!

塗りすぎると、お肌が自分で保湿しようとしなくなってしまい、皮脂を分泌せず乾燥していきます…

ことりさん
ことりさん
お肌を甘やかしても根本的には解決しない!

正しい保湿方法

お肌はとても敏感で乾燥しやすいので、少しでもお肌のために優しく扱うことが重要です。

間違った保湿は、乾燥肌対策やトラブル肌対策に繋がりますし、お肌の乾燥は何も良いことがありません。

お肌の乾燥は、シミ・シワなどの老化にも繋がり、どんどんハリが無くなっていきます…

正しい保湿方法を注意して意識しましょう!

お肌は優しく扱う

お肌には優しく

ここまで、ゴシゴシ洗顔やパッティングNGについても書きましたが、お肌を優しく扱うとは一体どこまで優しくすればいいのか?

お肌には優しく

  • メイク落としは軽く(擦らない)
  • 洗顔は肌をなぞるくらいの強さで
  • すすぎはぬるま湯で優しく
  • 顔を拭く時はタオルを当てるだけ
  • 保湿は叩かない擦らない

本当に、お肌には優しく優しくしてください!

お肌を守る表面のバリア機能を傷つけると、乾燥肌やトラブル肌に繋がります。

保湿のタイミング

霧吹きでお肌に水分補給

保湿のタイミングは、洗顔後すぐです!

洗顔後はお肌の水分がどんどん乾燥していっていますので、間髪入れずに化粧水を与えてあげてください。

特にお風呂上がりは、熱いお湯でホカホカしているので、より乾燥するスピードがはやいので注意です!

また、顔を塗ったらすぐに、首や脚も保湿しましょう。顔同様、どんどん乾燥していきます。

乳液やクリームも塗る

化粧品のボトル

たまにいるのが、化粧水を塗ったからOK!という方です。

またベタベタするからと、乳液を塗らないのはNGです。

オールインワンタイプであればともかく、普通の化粧水は蒸発する一方です…

化粧水→美容液→乳液の順に、優しく塗ってください。

どれも塗り過ぎはNGです!

塗りすぎると保湿するためのお肌の機能が、弱くなってしまい乾燥してしまいます…

乾燥肌には正しい保湿を

お肌にはとにかく優しく、適度な保湿で乾燥肌対策をしましょう。

化粧水や美容液だけに頼らず、お肌自体の保湿能力を高めるためにも、化粧水やクリームの与えすぎ注意です!

また洗顔時以外にも、お肌を触ったり、ニキビを潰したりしていると、お肌の表面のバリア機能の破壊し、トラブル肌の原因になります。

できるだけ触らない、強く触らないようにして、キレイな美肌を目指しましょう!

また乾燥肌には、身体の内側からも対策すると○です!

水分補給
乾燥肌の原因は身体の水分不足!?乾燥肌に良い飲み物ダメな飲み物とは!乾燥肌は保湿だけでは防げない!?実は身体の水分と乾燥肌は関係していた!?乾燥肌に良い飲み物を知り、体の内側から乾燥肌対策を!乾燥肌に良い飲み物をしっかり解説しました!...